「自分を責める考え方」はもう終わり!自由な心を手に入れよう

こんにちは♪仙台チャットレディアリュールのりょうかです(´ω`)♪

こちらは、今日は少しだけ暖かいです☆

早く3月にならないかな…とっても待ち遠しく思っています!

 

さて、あなたは「自分を責めるクセ」、持っていますか?

私は持っているんですよねー……。

このクセがあると、何事にもマイナス思考に陥りがち。

そして、それはチャットにおいてはもちろん、あなたの人生を暗いものにしてしまいます。

心が弱っているときに陥りやすい思考を挙げてみますね♪

 

☆すべき思考

「~すべきだ」と強く思ってしまう状態のことです。

それ自体、よく考えると理不尽であったり、無理な目標であったり、人に迷惑をかける可能性があるのにそれを気づいていながらかえりみなかったりすることも。

例えば「お客様と約束したのだから、今日はインフルエンザだけれど出勤すべきだ」といった感じですね。

インフルエンザでふらふらのあなたと話してもきっとお客様は楽しくないし、事務所の他の人にうつす可能性だってありますよね。

盲目的になっていないかチェックして。

 

☆全か無か思考

白か黒か、とも言い換えることができる、この思考パターン。

例えば「週6で出勤するか、チャットレディを辞めるか」という感じです。

「週に1,2回、短時間だけ」という案を排除してしまうんですね。

これも陥ると、苦しくなってしまいます。

 

☆フィルター思考

物事を見る時に、心にフィルターをかけて見てしまうことです。

例えば、何でもネガティブにとらえてしまったり、ということが挙げられます。

「お客様がチャットから無言で落ちた」→「私には魅力がないんだ」といった具合です。

実際は、相手の回線が不安定だったのかもしれないし、ひょっとしたら相手の家族が急に帰ってきたのかもしれないですよね。

そういった「他の可能性」を無意識のうちに排除してしまって、自分にとってネガティブな選択しか残していない…ということはありませんか?

 

今回の記事は、自戒も込めて書きました。

ポジティブシンキングで生きていきましょう♪

 

それでは、仙台チャットレディアリュールのりょうかがお送りしました♪

コメントは利用できません。
Copyright 2018 仙台チャットレディアリュール