チャット用の自分を作ろう!身バレしない「チャット用の自分」の作り方

こんにちは(´ω`)仙台チャットレディアリュールのりょうかです☆

今日は実家に来ています。

実家の親の元気な顔を見ると、やはり安心するものですね。

 

ところで、みなさんは「チャット用の自分」って作っていますか?

「等身大そのままの自分」でお話しするのも悪くはないのですが、身バレの危険があったり、ちょっと自分を盛る方が魅力的に映ったりします。

でも、どうやって「チャット用の自分」を作るのか?

今回は手順の一例をご紹介しますね☆

 

1.年齢(干支も)、出身地、現住所、身長、体重、3サイズ、バストのカップ数を決める

年齢は、ライブチャット業界の性質として若い子の方がIN率が高くなる傾向にあるので、ムリのない範囲でサバを読むのがいいでしょう。

ただし、ムリなサバ読みは厳禁!お客様が離れます。

人妻サイトでは「逆サバ」もOK。年の割に若く見える!という感想を持たれます。

出身地や現住所は、絶対に今のところと違う場所を。

以前住んでいたところなどが土地勘があってベストですが、ムリなら「引っ越してきたばかりで土地勘がない」という設定で、全然知らないところにするのもアリ。

 

2.独身/既婚/バツイチ、家族構成や子どもの有無(有の場合は何歳か)、チャットレディ専業か副業か、副業の場合はメインの仕事は何かを決める

自分のライフスタイルに合わせて。実際は既婚で昼INだけど独身で通したい場合、独身で夜は塾講師をしている設定にするなど工夫を。

 

3.好きなこと、嫌いなこと、趣味を決める

ここは大きく自分と乖離していると、チャット時にボロが出ます。特徴的なものは隠す程度にとどめて。

 

4.ルックスを決める

ウィッグをかぶる、メイクを変える、好きなファッションの系統を決めるなどです。

本来の自分と離れていればそれだけ身バレしにくくなります。

 

5.チャットネームの他に本名を決める

キャラがだいたい出来上がったら、それに合ったイメージの名前を考えて。

疑似本名を用意しておくと「本名を教えて」という定番の質問も難なく切り抜けられます。

 

特にこれからチャットを始める方は参考にされてくださいね♡

それでは、仙台チャットレディアリュールのりょうかがお送りしました♡

コメントは利用できません。
Copyright 2018 仙台チャットレディアリュール