実録!私が遭遇したヤバイ客

こんにちは♪仙台チャットレディアリュールのりょうかです(^^)/

毎日お仕事、お疲れ様です。

 

「ありえない」レベルの迷惑客に遭遇することは、チャットレディをやっていて苦労することの一つです。

特に新人さんは「この子はまだ何もわかってないだろうし、無茶を言っても通るだろう」と変な客のターゲットにされたり……。

そういうことをすれば、結局は素敵な女の子も残らず、自分の遊び場所が楽しくなくなるだけなのに、本当に馬鹿ですね。

……おっと、口が過ぎました。

今回は、私が実際に遭遇した「ありえない」客を紹介するので「あるある!」「マジでw」と一緒に笑い飛ばせたらと思います。

 

★個人情報スペシャリストくん

私がまだ、今の萌えチャットでなく普通のノンアダルトサイトにいた時の話です。

びっくりするくらい、いろんなパフォーマーさんの個人情報を持っている人がいました。

住所だって、〇〇町単位まで。それも複数の人のものを所持。

なんでも、近くにあるスーパー、飲食店、クリニックなら何科があるか、駅までの距離、電車の本数などなど…

さりげない会話から割り出すのが自慢だそうです。怖いです。

 

★変態認定DMくん

萌えチャットにて、こちらは「プレイ」としてアダルトな演出をしているわけですが、何を勘違いしたのか「お前専用のTwitterアカウントを作ってやる!ヤりたくなったらそこに〇〇(女性器)の画像をDMで送ってこい!」と命令。

サイト内メールでないところが、なんともケチくさく悲しいですね。

 

★忘れたころにセクハラくん

私は宣伝ツール・集客ツールの一つとしてTwitterアカウントを持っているのですが、もう4ヶ月は話してないのに、月に1,2回セクハラメールを送ってくる輩がいます。

内容も子どもっぽくて「〇さん(私)と僕が結婚初夜を迎えたら、って占いしたから結果送るね!」と、ネット占いの結果を送り付ける、〇さんのシミ付きパンツをプレゼントして、など。

40歳を迎える男性がすることとは思えません。

そういうのはチャットでね、と言っていたのですが、いくら言っても「お金が無い」の一点張りなので、とうとう「迷惑です」と伝えたらショックだった様子。

喜んでると思ってたのでしょうか。本当に謎の思考回路です。

 

迷惑客、いなくなーれ★

それでは、仙台チャットレディアリュールのりょうかがお送りしました(*´▽`*)

 

仙台チャットレディならALLURE(アリュール)へ

 

コメントは利用できません。
Copyright 2018 仙台チャットレディアリュール