「マメさ」こそ接続につながる♪メールを活用しよう

こんにちは♪仙台チャットレディアリュールのりょうかです(^^)/

いやー、本格的にじめじめしてきましたねー。

扇風機に頑張ってもらっているんですが、なかなか追いつかない感じに……。

エアコンをつけるほどでもないですし、この季節悩みます。

 

さて、今回は「初回はチャット成立するのに、リピーターになってくれないことが多い」とお悩みの方への記事です。

初回はチャットになる=あなたにはチャットが成立するだけの魅力があり、お客様はお金を払っていいと思っている、ということです。

では、なぜリピートされないのか?

それは「一回試したし、もう満足かな」と思われてしまうからです。

 

前提として、チャットでお客様を満足させるのは非常に大切です。

それが精神的なものなのか、性的なものなのかはその時その時で違いますが……。

ですが、リピートされるには「余白」を残しておかなくてはならないですよね。

「もう一度話したい」と思わせる部分です。

 

実は、この「余白」、チャット後に作ることができます。

というか、チャット後に作るほうが簡単なんです!

チャット後のアフターメールは「余白」……「あなたのさらなる魅力」や「もっと話したいと思わせること」を引き出せるように書いてみましょう。

その日話した内容に触れたり、次はこんなことを話したい、あるいは相手を気遣う内容など。

工夫次第でいくらでも出てくるかと思います★

 

また、しばらくチャットしていない方にもマメにメールを送るようにしましょう。

例えば、月に1回、月初に送る、というように決めておくと、送り忘れがありません。

その際「チャットに来てね」という内容はなるべく書かないようにします。

「この前、こんな話で楽しかったですね」

「梅雨に入りましたが、体調崩されていませんか?」

という感じが良いでしょう。

 

マメに「営業っぽくない営業メール」を送ることこそ、リピーター獲得の秘訣です♪

それでは、仙台チャットレディアリュールのりょうかがお送りしました♪

 

仙台チャットレディならALLURE(アリュール)へ

コメントは利用できません。
Copyright 2018 仙台チャットレディアリュール