プロフィール画像を加工するときに気を付けたいこと

こんにちは、仙台チャットレディアリュールのりょうかです(^^)/

最近はどんどん暑くなってきていますね。

私は子どもが保育園に通っているのですが、いつもなら7月からなのに今年はもう汗拭きタオルを持ってきてくださいとお知らせがありました。

園で子どもたちもいっぱい汗をかいて遊んでいるんですね。

 

さて、今回はプロフィール画像の加工について触れたいと思います。

プロフィール画像を作るとき、特に自分で作る場合はスマホで撮影してアプリで編集・加工、という方が多いのではないでしょうか。

機械に詳しい方なら、パソコンで編集される方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

その時、気を付けないと、せっかくきれいに撮れた写真が「ダメ写真」になってしまうんです。

気を付けたいことを挙げるので、今一度ご自分のプロフィール写真をチェックしてみてくださいね。

 

★白飛びしている

肌を白く見せたいという思いが強いあまり、写真が白飛びしてしまっている方がいます。

これは良くありません。

目はパッチリ見えるのに、鼻がぜんぜん見えない……という場合は白くさせすぎです。

調整しましょう。

 

★目を大きくしすぎている

デカ目がかわいく見えるというのは分かりますが、やりすぎると怖いだけです。

たまにいませんか?宇宙人みたいなプロフィール画像の人……。

画像を加工して、しばらく時間をおいてからもう一度見直すとやりすぎを防げます。

 

★加工した以外のパーツや背景が歪んでいる

小顔加工や目を大きくする加工に精を出すあまり、加工した以外のパーツや背景が歪んでしまっている方がたまにいらっしゃいます。

これもマイナスポイントです。加工しすぎです。

 

★完全に別人に見える

いろいろなパーツをいじりすぎて、完全に別人になっている方もいます。

プロフィール画像を見るとめちゃくちゃ美人なのですが、いざ待機映像を見てみると、失礼な言い方ですが落差がすごいという方。

身バレ防止のために少し別人っぽくするのはアリですが、やりすぎ注意です。

 

ご自分でも一度振り返ってみてくださいね♪

それでは、仙台チャットレディアリュールのりょうかがお送りしました(*´▽`*)

 

 

仙台チャットレディならALLURE(アリュール)へ

コメントは利用できません。
Copyright 2018 仙台チャットレディアリュール