感情表現は3割増しが鉄則!

こんにちは♪仙台チャットレディアリュールのりょうかです(^^)/

こう寒いと、あったかいスープが飲みたくなりますね。

我が家はコーンスープを常備していて、秋冬は手放せないアイテムになっています。

今朝も1杯飲んだんですが、書いていたらお昼も飲みたくなってきました……(*´▽`*)

 

さて、今回は「チャット中の感情表現について」です。

チャット中、お客様とお話するときにいろんな話題が出ると思います。

それに対して「すごいですね!」とか「それは辛かったですよね」とか、いろいろ反応を返すと思うんです。

ところが画面越しって、案外感情が伝わらないものなんですよね。

「本当にそう思ってくれてるのかな」「なんだか反応が薄いな……」と思われていることも、実は多いんですよ~。

もしあなたが、お客様と相互カメラで話したことがあるなら、理解していただけるかもしれません。

 

では、感情を豊かに表現するには、どうしたらいいのでしょうか。

 

★声のトーンを意識して変える

テンションが上がった時に出る高い声を意識するとGOODです。

特に、お客様がつらつらと話す話題に興味がない時は、よりしっかり意識してみてください。

気持ちよくしゃべらせてあげると、チャットもロングになりやすいですよ。

 

★表情を豊かにする

表情も意識して変えてみましょう。

また、そのために、普段から表情筋を鍛えるトレーニングをしておくのも良いと思います。

また、表情筋も肩や腰と同じように凝ったりするので、ストレッチをしてあげるのも良いですよ。

大きく口を開いて「あいうえお」というだけでも全然違います♪

 

★身振り手振りを加える

ボディーランゲージというやつですね♪

特に、チャット画面に映しやすい手を上手に使えるようになれば素晴らしいです♪

ちょっと顔の横に添えたり、顔の前でひらひらと振ってみたりなど、いろいろ試してみてくださいね。

 

それでは、仙台チャットレディアリュールのりょうかがお送りしました(*´▽`*)

 

仙台チャットレディならALLURE(アリュール)へ

コメントは利用できません。
Copyright 2018 仙台チャットレディアリュール