会話の黄金比!「肯定9」に「否定1」!?

こんにちは♪仙台チャットレディアリュールのりょうかです(*’ω’*)

今日は観葉植物の植え替えをしました。

根っこがびっしりと詰まってしまっていたので、下三分の二くらいを切って、大きな鉢へお引越しです。

これで元気に大きくなってくれるといいなー。

 

さて、今日は日常生活でも使える「会話術」の一つをお伝えしようと思います♪

会話術と聞くと、まるで高度なテクニックが必要であるかのように感じてしまうかもしれません。

しかし、今回お伝えするのはとってもカンタンにできるものです♪

内容は「相手の会話に相槌を打つとき、肯定9:否定1の割合にする」というものです。

なんだそれ?と思うかもしれませんね。

少し解説しますね(*^^)v

 

チャットをしているとき、だいたいは相手の話を「うんうん」「そうですよね!」と肯定して話をしているかと思います。

(否定ばっかりしていてはいけませんよ!接客業ということを忘れずに♡)

ですが、あまりにもそればっかり…すべての話を100%肯定されると、人は「本当に自分の話、聞いてるのかな?」と不審に思うものなんです。

ですから、お話する内容の9割を肯定、1割を否定することで「あ、ちゃんと話を聞いてるんだな」という印象を与えることができます。

ただし…

☆「ここは絶対に否定して欲しくないだろうな」というポイントは否定しないこと

☆会話の最初はまず肯定から入ること

を意識してくださいね♪

 

例えば…

1.「この前ね、とっても面白いアクション映画を観たんだ。〇〇っていうんだけど、君は観た?」

2.「観ました!【肯定】面白いですよね~【肯定】」

3.「僕は××が好きだな、カッコイイと思う」

4.「いいですよね【肯定】、私もそう思います【肯定】。でもヒロインの△△の方に私は感情移入しちゃうかな《否定》」

という感じです。

ここで2番を「観てないけど、つまらないって聞きました《否定》」にしたり…

4番を「私もそう思います【肯定】」で止めてしまうとイマイチ会話が盛り上がりそうにないのが分かるかと思います。

些細なことですが、意識するだけでだいぶ話し上手になれるかも♪

 

それでは、仙台チャットレディアリュールのりょうかがお送りしました♪

 

コメントは利用できません。
Copyright 2018 仙台チャットレディアリュール