緊張はお客様と分かち合っちゃうのがベスト!

こんにちは♪仙台チャットレディアリュールのりょうかです♪

そろそろ、ヒノキの花粉のピークがやってきますね……!!

私はスギの花粉症はないのですが、ヒノキの花粉症でして、この季節はちょっぴり憂鬱です。

そこまでひどくないのがまだ救いなのですが……。

これを書いている今も、目を取り外して水道水でじゃぶじゃぶ洗いたい衝動にかられています( ´艸`)

 

さてさて、今回はチャットを始めて間もない方向けの内容になるかもしれません。

あなたは、お客様と話すときに緊張してしまう、という悩みを持っている……ということはありませんか?

チャットを始めたばかりのころにはよくある悩みですし、人によっては新人マークが取れるころになっても、初めて話す人だと緊張する……ということもあるかもしれませんね。

 

そんなときのベストな対応方法。

それは「私はいま、緊張してます」とカミングアウトしてしまうことなんです。

接客業だから自分がリードしなくてはいけない、という思いから、あわあわしながら空回りするよりは、自分の緊張具合を伝えてしまってください。

「緊張しています」と言われて、悪い気のする方はいません。

(緊張すると嘘をつきながら、アダルトチャットなのに明らかに脱ぐのを渋る、などは別ですよ。本当に緊張している時の話です)

緊張している=自分との時間をそれだけ重要なものとして考えていてくれる、とか、かわいいなぁ、といったようにとらえてもらえる場合がほとんどです。

逆に、緊張していることを伝えずにただあたふたしたり固まってしまったりすると「自分と話すのは楽しくないのかなあ」とお客様に思われてしまいます。

「こんにちは、〇〇さん!すみません、チャットに慣れてなくって、とっても緊張しちゃってるんで、少しだけゆっくり喋らせてもらってもいいですか?」

「もっと大胆にですか?ええっ、すっごく緊張しちゃいます、そんな風にしたことないから……。ぎこちないかもしれないけど、許してくださいね?」

といった感じで使うとGOODです。

 

それでは、仙台チャットレディアリュールのりょうかがお送りしました(*’ω’*)

コメントは利用できません。
Copyright 2018 仙台チャットレディアリュール