「女のしゃべり方」「男のしゃべり方」の違いって?

こんにちは♪仙台チャットレディアリュールのりょうかです(^^)/

この季節になると、チャット中も水分補給が大切になってきますね。

お客様の前でチャット中に水分補給するのって難しいかもしれませんが、ちょっと一言断るだけでOKしてくださるお客様も多いですよ。

熱中症にならないように、気を付けていきましょう!

 

さて、今回は「女のしゃべり方」「男のしゃべり方」の違いについてのお話です。

これを知っておくと、男性のしゃべり方に合わせてしゃべることができるので、会話がスムーズにいきやすいです♪

 

男性は「事柄を正確に伝えること」に重きを置いてしゃべると言われています。

これは太古の昔、まだ人間が狩りをして暮らしていたころの名残りだと言われています。

マンモスを狩っているときに

「痛い!負傷した!」に対して

「了解、いったん離れろ!」という回答と

「ええ、そうなの!?痛いよね、大丈夫?」という回答。

どちらが生き残る可能性が高いか……おわかりですよね。笑

 

逆に女性は、男性が狩りに行っている間、子どもと家を守っていたため、互いが子育てをしやすいように「共感」に重きを置いた会話が発達したと言われています。

 

このように、男女のしゃべり方の違いを踏まえてしゃべると、会話がはずみやすいです。

例えば、よくあるシチュエーションとして、お客様が悩みを相談されたとします。

これは実際に私が経験した話なのですが…

「お気に入りの女の子がいるんだけど、その子のログイン頻度が低いからさみしくて他の子とつい話してしまう。その子に対して申し訳ない気持ちもあるけれど、その子は学生とアルバイトをかけもちしているので、INを増やしてというのも申し訳なく、言いづらい」

という相談を受けました。

これに

「そうなんだ、辛いですね」+「なんらかの解決策」を提示したほうがお客様ウケは良いと思われます。

私の場合「他の子と話すことで、その子と話すときに「もっと話して」という圧力が消えて楽に話せているところはない?きっとそれがその子にとって、負担を軽くしていることだと思うから、他の子と話すのもいいんじゃないかなって思います」と答えました。

結果、私のところにもちょくちょく来てくださるようになりました♪

 

言い方ひとつですね♪

それでは、仙台チャットレディアリュールのりょうかがお送りしました(*’ω’*)

 

仙台チャットレディならALLURE(アリュール)へ

コメントは利用できません。