無理なことをすぐに「無理」と断っていませんか?

こんにちは♪仙台チャットレディアリュールのりょうかです(^^)/

今日は先輩チャットレディさんとお話していたのですが、その方はとても稼いでいる人で、よくランキングにも食い込んでいらっしゃる人なんです。

やはり、稼げる人との話は肥やしになりますね!

いまはTwitterでチャットレディとして切磋琢磨を目指すアカウントを作っている人も多いので、お友達を作るといいですよ♪

 

さて、今回はそのチャットレディさんに言われた中で「なるほどな~」と思ったことを紹介します。

お客様の中には「無理な要望をしてくる人」って一定数いますよね。

特に、新人期間は多いと思います。

また、待機が続いているとき、やっと繋がった……!と思ったらそんな人だったりすると、げんなりしちゃいますよね。

 

ですが、その「無理な要望をしてくる人」を最初からバッサリ「無理です」と断ってしまうのはもったいないのです!

このお仕事は、1分でも長く繋がればそれだけ報酬になります。

また、副次的な効果として「チャット中」という表示になっている=人気のある子なんだ、と思ってもらえるんです。

興味を持ってもらいやすくなるんですね。

そういう観点から「少しでも引っ張る」のも、特に接続率が悪い時は大切だ、というお話でした。

 

例えば、あなたは即アダには対応していないけど、入室していきなり「おっぱい見せて」と言われたとしましょう。

「無理です、そんないきなり」って言っちゃうと、そこで落ちちゃうんですよね。

例えば、くすっと笑って「なぁに?ムラムラしてるの?」と聞いてみるとか「おっぱい見たいんだ?」とオウム返しをするなどがおすすめ!

この時「イエス・ノー」で答えられる質問を意識するといいです。

 

「連絡先を交換しよう」も「仲良くなりたいの?」といった感じで、断る前にワンクッション置くことで1分稼げたりします。

 

もちろん、良客さんに育つ可能性は低いので、自分のスタイルと合わせて必要ないと思うならこのテクニックは使わなくてOKです。

 

それでは、仙台チャットレディアリュールのりょうかがお送りしました(*´▽`*)

 

仙台チャットレディならALLURE(アリュール)へ

コメントは利用できません。
Copyright 2019 仙台チャットレディアリュール